FC2ブログ

こわいものを知る


こわいもの、こわさを知るということは、人にとってとても大切

なことであると思います。


人がよりよく生きていくには、自分を正したり、律したりして

行くことが大事ですが、そのためには何かのかたちで、こわいもの

こわい人をもつことのように、こわさを知ることが必要でしょう。


つまり、学生は先生がこわい、社員は社長がこわいとか子供から

すれば親がこわいというように、人はこわさを知ることによって

正しく自分を保っていけるのです。


こわいものを知らないという人は、行きすぎて失敗したり、

往々にして、他を傷つけたりすることにもなりますね。


しかし、指導者や最高責任者の人たちの場合は、ついその

こわさを忘れがちになるものです。

それは、彼らを叱ったり注意してくれる人がいないからです。


でも、指導者や最高責任者の人たちは、良く考えてみれば

直接にはだれも注意をしてはくれませんが、実のところ

もっと怖い返答があります。


それは、過ちの場合世間の人からのいわば、国民からの罰が

戻ってくるのです。


ですから、そういったこわさを知ることが人には、大切

だと思います。



広告を押して申込 ↓
ブログランキング押す ↓

宜しくお願いします (^_^)








スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

hyper

Author:hyper

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR