FC2ブログ

できると信じる

1960年代の半ばに、有名な講演が行われました。

講演のテーマは、ダム式経営で、演説者は、故松下幸之助氏です。


その時の話で、ダムが常に一定の水量で満たされているように、

我々もいつも蓄えを持って、事業を経営しなければなりません、

という内容のものでした。


講演の後の質疑応答の時に、参加者の一人が質問をしました。

松下氏の考え方や方針が健全であることを称賛したあとで、

その人は、自分には十分な資金がないと言いました。


そして、どうやってダムつまり蓄えをつくればよいのでしょうか

と尋ねたのです。


すると、松下氏は、自分にもその回答は分からないと言いました。

でも、まず蓄えが要ると思わなあきまへんなと続けて話しました。


その回答の言葉に強い感銘を受けた人もいましたが、参加者は、

全員それでは答えにならないと笑っていました。


何か事を起こす時は、まずは思い込まなくてはならないという

ことだと思います。


理想的なことだと分かっていても、実際にはそれは不可能

だと言い聞かせていたら、何も起こせはしませんねー。


信じていないことのために努力することはできないと思いますよ。



広告を押して申込 ↓
ブログランキング押す ↓

宜しくお願いします (^_^)



fits


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

hyper

Author:hyper

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR